EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

スピーキング評価AIを活用したオンライン教材「フラッシュ英作文」、塾生向けに提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/18 17:20

 英語塾「Grow Rich English School」は、アイードが提供する英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX(チボックス)」を活用したオンライン教材「フラッシュ英作文」を、2020年1月4日より塾生を対象に提供を開始する。

 「フラッシュ英作文」は、iPhone、iPad、PCでの学習が可能なオンライン教材。画面上に表示された日本語文を、制限時間内に英語で発音し、正確に英訳が行えているか、スピーキング評価AIによって合格・不合格を評価する。学習コンテンツは、中学1年生~3年生で学習する英文法の全単元が収録されている。また、苦手な英文は繰り返し学習できるように合格するまで何度も出題される。

 「フラッシュ英作文」を使うことで、生徒一人ひとりが文法学習において間違えやすい語法や定着しづらい単元について、データに基づいた振り返りが行える。市販の問題集や学校で行う定期試験では、その都度苦手な単元を確認する必要があったところを、中学英文法の単元を網羅することにより、学習開始時点から継続的にデータの蓄積が可能となる。

 これまで、子どもたちの発音チェックや英作文の練習は、先生がいるレッスン時間のみに行われていた。「フラッシュ英作文」によって、レッスン以外の時間にもiPhoneやiPad上で練習ができるため、自主学習においても「文法学習」や「英作文トレーニング」「スピーキング力の素地形成」が可能となる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0