Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

クリエイティブシフトとベネッセ、「アクティブ・ラーニング・パターン《教師編》」を共同開発、高等学校の教員に紹介・配布

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/08/07 16:00

 クリエイティブシフトとベネッセコーポレーションは、アクティブラーニングにおける指導の工夫・コツを抽出し、パターン・ランゲージによって言語化した「アクティブ・ラーニング・パターン《教師編》」を共同開発し、8月より高等学校教員向けの紹介・配布を開始する。

 「アクティブ・ラーニング・パターン《教師編》」は、学校現場における経験則・秘訣の「パターン・ランゲージ」による言語化に取り組んでいる、クリエイティブシフト代表であり、慶應義塾大学総合政策学部准教授の井庭崇氏とベネッセコーポレーションが、授業でアクティブラーニングを実現している教員たちにインタビューし、アクティブラーニングのためのパターン・ランゲージを作成したもの。

 生徒が学びの主体となって成長していくために、教師が実践できる指導のヒントを言語化し、45のパターンとしてまとめており、このパターンを用いて自身の経験を振り返ったり、同僚との意見交換が可能になる。

 内容は、自身がどれくらいのコツを実践しているかを自己チェックするための「ALPアセスメント」と、対話を通して他者との知見を高め合うワークショップで活用する「ALPカード」、それぞれのパターンの詳細解説や具体的な事例をまとめた「ALP冊子」で構成される。

 おもな利用対象は高等学校の教員で、「アクティブラーニングを導入したいと考えているか、どうやったらよいかイメージがわかない」「導入に不安がある」「自分自身は実践できているが、他者に伝えるのが難しい」「学校全体として組織的に取り組みたい」と考えている教員の利用を想定している。

 「アクティブ・ラーニング・パターン《教師編》」は、8月の段階では一般販売は行っておらず、申し込みや問い合わせはベネッセコーポレーションの「お客様サービスセンター」に行う必要がある。


【関連リンク】
ベネッセコーポレーション
クリエイティブシフト

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0