Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

手書きができる授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」、鎌倉市教育委員会に導入

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/22 14:45

 MetaMoJiの提供するリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が、鎌倉市教育委員会に導入された。

 鎌倉市教育委員会は、2016年度からLTEモデルのiPadを導入している。市内の全小学校16校に対して21台ずつ配備し、翌年には授業支援ツールとしてMetaMoJi ClassRoomも導入した。

 手書きや日本語の大切さなど、これまで同市が培ってきた教育の良さを残しつつ、鎌倉市のICT活用を広げるツールとして、パイロット校を中心に実践・研究の取り組みが行われている。

 「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容にあわせ、シンプルなノート機能から、高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応できるリアルタイム授業支援アプリ。小学生低学年から中高生まで、タブレットを活用したアクティブ・ラーニングを支援する。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0