Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

まーけっち、教育への意向と年収との関連を調査、世帯年収と先進技術重視度は比例

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/29 19:10

 まーけっちは、18歳~69歳の男女2万2391名を対象に実施した、近年の教育における親世代の意向と、活躍度合い(年収)との関連や、実際の必須要素に関する調査結果を、7月26日に発表した。

 ロボットへの関心の有無と、世帯年収との関連を調べたところ、世帯年収が高くなるほど「ロボットに興味がある」と回答した割合が高くなる。

年収別 ロボットへの興味の関心有無

 また、世帯年収が高くなるほど、教育においてモノの仕組みを理解したり、先進技術に触れる体験を与えたいと思う割合も高くなっており、「年収」と「先進技術重視度」は比例することがうかがえる。

年収別 教育においてモノの仕組みを理解したり、先進技術に触れる体験を与えたいと思う割合

 一方で、“自然や生き物に触れ合う機会を与えたい”といった、情操教育に近しい観点は、年収と比例しなかった。

年収別 教育において自然や動物などの生き物と触れ合う機会を与えたいと思う割合

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0