SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

インフォディオ、プログラミング教育用の段ボールロボット「embot」の先行体験版を期間限定で販売

 インフォディオは、プログラミング教育用ロボット「embot(エムボット)」の先行体験版を、7月19日~9月29日の期間限定で販売する。税込価格は2980円。

 「embot」は、段ボールと簡単な電子部品で構成された、組み立て式のロボット。段ボール製なので、簡単にオリジナルのロボットを作れるほか、身近にある材料を組み合わせて、ロボット以外のものも作れる。

embot
embot

 タブレット端末やスマートフォンで動作する、ビジュアル・プログラミング環境を使用した、直感的なプログラミングが可能で、ビジュアル・プログラミング環境はプログラム全体の流れを作るフローチャート画面と、プログラムの詳細をつくる逐次処理画面で構成される。

ビジュアル・プログラミング環境
ビジュアル・プログラミング環境のイメージ

 フローチャート画面では、プログラミングに欠かせない「if」や「for」を、わかりやすく簡単に作れる。また、逐次処理画面では、ソースコードの表示や引数の設定ができるので、より実践的なプログラミングスキルを学べる。

 「embot」は、NTTドコモの新規事業創出プログラム「39works」から生まれたプログラミング教育用ロボットで、今回販売する先行体験版はNTTドコモが全国で開催した、小学生向けのプログラミング体験セミナーで使用した教材をもとにしており、インフォディオはサービス提供・販売・運営を担当する。


【関連リンク】
インフォディオ
「embot」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/218 2017/07/20 10:56

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング