Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

「第9回 ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会」、8月24日に開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/16 16:07

 ヒューマンアカデミーは、「第9回 ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会」を、8月24日に東京大学大講堂(安田講堂、東京都文京区)で開催する。

 「ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会」は、ヒューマンアカデミーが運営する日本国内および海外の「ヒューマンアカデミーロボット教室」で学ぶ子どもたちが培ってきた、日頃の学習の成果を発表する場として、2011年(平成23年)から毎年開催している。

 大会では、ヒューマンアカデミーロボット教室のオリジナルキットを使ってロボットを製作し、「テクニカル(スピード競技)コンテスト」と「アイデア(創作ロボット)コンテスト」にて入賞を目指す。7月から全国6地区で開催される地区大会の予選を勝ち抜いた生徒、および中国、台湾、東南アジアからの参加者が、全国大会で創意工夫を凝らしたオリジナルロボットを披露する。

 「第9回 ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会」の開催日時は、8月24日10時15分~17時(9時30分受付開始)で、当日は「テクニカル(スピード競技)コンテスト」「アイデア(創作ロボット)コンテスト」のほか、ヒューマンアカデミーロボット教室のアドバイザーであり、同大会の審査委員長でもある高橋智隆氏(ロボットクリエイター、東京大学先端科学技術研究センター特任准教授、ロボ・ガレージ代表取締役)による講演が行われる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0