Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

8割以上の生徒が大学入学共通テスト対策をしていない現状が明らかに、じゅけラボ予備校が調査

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/17 15:30

 エンライクが運営するじゅけラボ予備校は、すでに受験勉強を始めている生徒120名を対象に実施した、新入試制度の対策に関するアンケートの結果を、4月17日に発表した。

 調査対象者に、新入試制度への対策を行っているかを尋ねたところ、「すでにしている」という回答は17%にとどまり、58%が「始めたいが何をすればよいかわからない」、25%が「まだ取り掛かっていない」という結果となっている。

新入試制度の対策をしているか

 この結果から、大学受験対策を始めているにもかかわらず、その8割以上が新入試制度のもとに行われる大学入学共通テストや英語4技能のための対策はできていない、という現状がわかった。

 じゅけラボ予備校では、新入試制度での大学受験に向けて、どのような対策をしたらいいのかわからないという生徒に向けて、「大学入学共通テスト対策講座」を提供する。また、大学入学共通テストや大学入試英語成績提供システムについて、新入試制度に関する情報をWebページにて紹介している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0