Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

エナジード、中高生向け補助教材「次世代型キャリア教育ENAGEED」タブレット端末版の提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/10 13:40

 エナジードは、中学・高校生向け補助教材「次世代型キャリア教育ENAGEED」の、タブレット端末向けアプリ版の提供を4月10日に開始した。

 「次世代型キャリア教育ENAGEED」は、おもに「総合的な学習の時間」に活用されている教材で、「AIやロボットには代替の効かない、これからの時代に人が求められる力」を学べる。紙媒体では全国160校以上の国公私立の学校や、40法人以上の学習塾で使用されている。

 今回提供を開始したタブレット端末向けアプリ版は、文部科学省が掲げる「2020年度に向け全ての学校で1人1 台の情報端末を活用した学習の推進」に対応した教材としてアップデートするとともに、デジタルの特性を活かした機能が搭載された。

 おもな機能としては、生徒が出したアイデアに対して、他の生徒がアクションボタンで評価やコメントを送れる機能や、各生徒の作業状況を教員がリアルタイムで確認する機能、生徒の回答内容を一覧確認・添削できる機能など、紙媒体では難しかった「ENAGEED」上での生徒のアクションや他の生徒とのコミュニケーション度合いの測定、インタラクティブな授業をサポートする機能を備えている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0