Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

学研エデュケーショナル、「貧困家庭に向け授業映像を無償提供する活動」に授業映像のカリキュラムと学習教材の提供および一部授業に講師を派遣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/09 15:30

 学研エデュケーショナルは、貧困家庭の子どもの学習・進学を支援する全国運動(CAMEL)が行っている、「貧困家庭に向け授業映像を無償提供する活動」に、授業映像のカリキュラムおよび学習教材として、学研プラスの「中学ニューコース問題集」を提供するとともに、一部の授業映像の講師として同社の社員を派遣する。なお、無料授業映像は4月9日に公開され、全国の無料塾などを通して配信される。

授業映像のイメージ
授業映像のイメージ

 CAMELの活動は、全国の貧困家庭の子どもたち300万人を対象にした学習・進学支援活動で、今回は中学生を対象に高校進学をサポートする授業映像を制作し、全国の子どもたちに無料で配信する。授業映像の講師は、大学講師や塾講師などのボランティアが務める。

 子どもたちは、地域のボランティア塾や無料塾を通じて会員登録し、授業映像とともに教材を用いながら学習するほか、学習到達度管理や週1回のネット通話での学習指導も提供される。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0