Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

manaview、小中学生向け対面型オンライン個別指導「ふたば」の提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/01 14:55

 manaviewは、集団学習や集中することが苦手な小中学生を対象にした、1回30分の対面授業によるオンライン個別指導「ふたば」の提供を、4月1日より開始した。

 「ふたば」では、ビデオチャットで子どもと大学生講師をつなぎ、子どもが集中を維持可能な30分間の授業を通じて「終了時間まで集中して勉強できた」という体験を繰り返すことで、勉強に対する苦手意識を払拭するとともに、「もっと勉強したい」という感覚で終えられる。

 オンラインによって、一般的な進学塾や補講塾、家庭教師では距離や経営面の理由から実現が難しい30分の授業形式を可能にするとともに、生徒や講師の移動の手間を省き、最小限のコストで30分授業を提供する。

 講師は、専用の手元カメラを使用し、状況に合わせて図解や絵などで説明し、生徒は画面を見ているだけで基礎から理解できるようになる。

 保護者は、専属のコンシェルジュと月に一度の定期面談が可能なので、授業中の子どもの様子がわかるほか、今の学習スタイルや講師の指導内容が適正かを見つめ返すことで、生徒に寄り添える体制を築いている。

 基本コースである、月8回・週2回授業を行う「ふたばコース」の、税別の利用料金は1万5000円。なお、2回の無料体験も用意する。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0