Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

子ども向け出張料理教室「ハクシノレシピ」、脳活動に基づく新カリキュラムの提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/29 18:05

 Hacksii(ハックシー)は、同社が運営する子ども向け出張料理教室「ハクシノレシピ」において、脳活動測定実験に基づいた新カリキュラムを導入したサブスクリプションサービスの提供を、4月1日に開始する。

 新カリキュラムでは、ベースとなる料理の知識や技術のインプットを行い、それを活用してアレンジする力を身につける。最終的には、自分だけのオリジナルのレシピを生み出すことをゴールに、カリキュラムに沿ってレッスンを行うことで、新しいアイデアを生み出せる人材を育成する。

 新カリキュラムのうち、「アドバンスコース」は同社専属の“エプロン先生”が家庭教育のパートナーとして、子どもの成長に寄り添う。保護者は「LINE」でいつでもエプロン先生に相談が可能で、料理以外の思考力、判断力、表現力を点数化した子どもの成長レポートを月に一度受け取ることができる。また、マナーなど家庭教育に関する部分もサポートしていく。

 「ベーシックコース」は、子どもの考える力を引き延ばすためにオリジナルの学習プリントを使用し、あえて正解パターンが何通りもあるような問題を通して、正解にとらわれない思考力を養う。

「ライトコース」では、キッチン学のカリキュラムに従って、子どものレベルに応じたレッスンを行う。

提供コース

 「ハクシノレシピ」は、新しい教育概念である「キッチン学」を自宅で学べる、3歳からのレシピのない料理教室。アクティブラーニングによって料理を学ぶことで、「思考力」「判断力」「表現力」の向上を目指す。また、自宅でレッスンを行うため、保護者に送迎の負担がかからない。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0