Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

バンタン、企業や地方自治体との取り組みを通して企画力とマネジメント力を身につけるIT専門校「VANTAN TECHFORD ACADEMY」を2020年4月に開校

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/28 17:50

 バンタンは、プログラミングやWebデザインだけでなく、企業や地方自治体との取り組みを通して企画力とマネジメント力を身につけるIT専門校「VANTAN TECHFORD ACADEMY(バンタンテックフォードアカデミー)」を、2020年4月に開校する。

VANTAN TECHFORD ACADEMY

 「VANTAN TECHFORD ACADEMY」は、企業や地方自治体と連携したIT教育の提供によって、社会が求めるIT人材の育成を行うIT専門校。

 企業や地方自治体が実際に抱えている課題をヒアリングし、IT技術を活用して解決を目指すプロジェクト型授業を毎日実施する。同プロジェクトでは学生がチームを組み、企画・提案・開発まですべてを行う。実務経験を積むことで、短期間では身につかないコミュニケーション力と企画力・マーケティング力を身につけ、即戦力となる人材を育成する。

 プロジェクト型学習では、チームで役割を分担してプロジェクト遂行に向けて協力することで、コミュニケーション力を習得できる。また、ITを活用した新サービスやビジネスプランを企画考案する過程で、市場調査の仕方や発表資料の作り方を学習し、企業の担当者にプレゼンテーションすることによって企画力やマーケティング力を身につけられる。

 実際の現場と同様に、Webサイトや動画配信サービス、スマートフォン向け町おこしアプリケーション、商品在庫管理システムなどの要件定義から開発までを行うことで、在学中から実務経験を積める。また、課題は年2回提示されるので豊富な実務経験が得られ、就職活動にも有用となる。

 現役エンジニアが講師を務め、それぞれのニーズに合わせて予習・復習が可能なIT教育ツールを用意するほか、さまざまな業界のトップランナーからIT活用法を学べるCEO/CTOキャンプも設ける。

 募集期間は、AO入試が6月1日~8月31日、学校推薦が9月1日~12月25日および2020年1月4日~31日、学校推薦入試が9月1日~12月25日および2020年1月4日~31日(欠員募集は2020年2月1日から)。

 通学形式は、専門部3年制、専門部2年制、高等部5年制、高等部3年制。入学資格は、専門部が満18歳以上、高等部が15歳~18歳。定員は、専門部が70名、高等部が60名。税込の初年度学費は、専門部が140万円で、高等部はさらに110万円が必要。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0