Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

P&G、「髪型校則に関する調査」の結果を発表、7割の教員が髪型校則に疑問

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/18 14:25

 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)は、「パンテーン」ブランドで展開している、社会全体で学生の個性の尊重について考える広告キャンペーン「#この髪どうしてダメですか」にあわせて、現役中高生や元中高生、現役教員を対象に実施した「髪型校則に関する調査」の結果を、3月18日に発表した。

 「髪型校則に関する調査」は、現役中高生の男女(12歳~18歳)400名、元中高生の男女(20歳~69歳)200名、中学校・高等学校の現役教員(23歳~69歳)400名を対象に、2月15日~25日の期間に実施されている。

 現役中高生と元中高生に対して、生まれつき茶色い地毛を、学校から黒染めするよう促された経験があるかを尋ねたところ、13名に1名が学校から地毛の黒染めを促された経験があると回答した。

 現役の教員に対して行った、髪型校則に関する質問では、教員の70%が勤務している学校の髪型校則に疑問を感じたことがあり、87%が髪型校則をアップデートすべき、93%が学校校則をアップデートすべき、と回答している。

あなたが通っている学校で髪や髪型に関する校則やルールに疑問を感じたことはありますか
あなたが通っている学校で髪や髪型に関する校則やルールに疑問を感じたことはありますか
時代に合わせて、髪型に関する校則も変わっていくべきだと思いますか
時代に合わせて、髪型に関する校則も変わっていくべきだと思いますか

 現役中高生の69%が「自由な髪型が許されてもよい」と考えている一方で、髪型校則がある理由を教員に尋ねたことがあるかを質問したところ、91%が「髪型校則がある理由を聞いたことがない」と答えており、自由な髪型を希望しながら、髪型校則が存在する理由を教員に尋ねたことがある学生は、1割に満たないことが明らかになった。

髪や髪型に関する校則やルールがなぜあるのか、理由を先生に聞いたことはありますか
髪や髪型に関する校則やルールがなぜあるのか、理由を先生に聞いたことはありますか

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0