Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

ノート共有アプリの「Clear」が「教えない授業」を行う山本崇雄氏のメソッド『魔法のノート』を公開、ノート募集のイベントも

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/01 11:05

 アルクテラスが開発・運営を行うノート共有アプリの「Clear」は、東京都立武蔵高等学校・附属中学校の英語教諭で「教えない授業」を推進する山本崇雄氏と協力し、ユーザーに対して『魔法のノート』と題する主体的な学習が自然と身につくノートの取り方を公開した。また、イベント形式で中高生ユーザーから『魔法のノート』の考え方に基づいたノートを募集する。

 「Clear」は、学習者が自分のノートをスマートフォンで撮影して共有する、学習者の主体性がエンジンとなっているアプリ。

 今回のイベントの参加者は、期間内に自身が作成した『魔法のノート』を「Clear」に投稿し、その中から最も優れたノートを山本氏が表彰する。

魔法のノートとは

魔法のノートとは

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0