Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

キャスタリア、小学生を対象にロボット教材Ozobotを使った無料ワークショップを2月に東京・大阪で開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/12/28 14:50

 キャスタリアは、同社が運営するプログラミング教育指導者養成講座「CodeEdu/(コードエデュ)」の受講生が講師を務める、小学生を対象にした無料ワークショップ「冬の無料プログラミング体験教室~人気教材Ozobotでプログラミングを学ぼう!」を、2019年2月2日に東京と大阪で開催する。参加費は無料。

 「冬の無料プログラミング体験教室~人気教材Ozobotでプログラミングを学ぼう!」は、ロボット教材「Ozobot」を使って、遊びながら「ロボットをどうやったら操れるのか」を考えることで、プログラミング的思考を養えるワークショップ。

 一方で、「CodeEdu/」の締めくくりとなるプログラムでもあり、「CodeEdu/」受講生が講座で学んできたことを最大限に詰め込み、グループを組んでアウトプットする場として、それぞれが創意工夫を凝らした企画を用意している。

 東京会場は市ヶ谷健保会館(東京都新宿区)、大阪会場は関西大学梅田キャンパス(大阪府大阪市)。

 開催時間は、両会場とも10時~11時30分、13時~14時30分、15時~16時30分の3回で、いずれも内容が異なる。

 参加対象は小学3年生~6年生で、定員は各回10名。

ワークショップの様子
過去に開催されたワークショップの様子

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0