EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

HAPA英会話、オンライン英会話の新コース「プレミアムコース」を開設

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/12/11 14:56

 HAPA英会話は、オンライン英会話の新コースとして「初対面の英会話」「14名のネイティブから学ぶ実践英語」「ネイティブ4人のグループトーク」の3コースを用意した「プレミアムコース」を開設し、12月10日に募集を開始した。

 「プレミアムコース」では、英語を話すことにおいて必要となるスキルをバランスよく学べるコンテンツを使用し、与えられた課題をこなしていくだけで自然に英会話力を鍛えられる。さまざまな形式でアウトプットできる学習課題を取り入れるとともに、SNSを利用した抜き打ちクイズを行うことで、受講者がアウトプット可能な環境を積極的に提供していく。

 学習テーマは1週間ごとに設定され、受講者が自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されている。

 複数のコースを同時に受講することもでき、参加者同士の交流や、英語講師への質問が可能なオンラインコミュニティも用意する。

 受講にあたっては、月曜日~金曜日の早朝にその日の学習課題がメールで届く。また、メールと同じ内容の教材(PDF+MP3形式の音声)も用意しているので、自分の環境に合わせて学習できる。

 そのほか、すべてのコースについて、コース開始日、折り返し地点、最終日に受講者限定のオンラインライブセミナーを開催し、学習内容のさらなる定着を目指す。

初対面の英会話

 「初対面の英会話」は初心者向けのコースで、初対面の外国人ともスムーズに話せるよう、会話の切り出し方、話題として使えるスモールトーク、会話の切り上げ方をステップバイステップ形式で指導する。練習問題を解き反復練習することで、自然と言い回しを身につけられるよう構成されており、初心者でも負担にならない内容となっている。

14名のネイティブから学ぶ実践英語

 「14名のネイティブから学ぶ実践英語」は、同社が提供しているPodcastから、より実用性の高い英語が学べるエピソードを厳選し、コース専用の学習プランとして改正したものを7週間に渡って指導していく。毎回キーとなるメインフレーズの意味と使い方を学び、1つのフレーズを反復練習することで、会話で使える表現を身に付けられるほか、1つの課題で3名~4名での会話が聞けるので、複数名によるグループトーク力も養える。

ネイティブ4人のグループトーク

 「ネイティブ4人のグループトーク」は、4名のネイティブスピーカーによる、台本なしの自然な会話の音源を活用し、「英語を英語で考えること」に重点を置き、日本語の使用を必要最低限に抑えたカリキュラム。

 申し込みの締め切りは2019年1月12日で、2019年1月3日にコース告知およびコースライブ説明会案内の動画を配信予定で、1月10日には事前ライブ説明会の開催、1月13日にはコース開始および第1回ライブセミナーの開催、2月11日には第2回ライブセミナーの開催、3月10日には最終ライブセミナーの開催を予定している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0