Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

eライブラリー、小中高等学校向け電子書籍サービス「スクール イー ライブラリー」の提供を2019年4月に開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/19 15:04

 eライブラリーは、学校教科書や教材を中心に事業を行っている教科書供給会社の有志企業が集まって開発した、小中高等学校向けの電子書籍サービス「スクール イー ライブラリー(School e-Library)」の提供を、2019年4月に開始する。

 「スクール イー ライブラリー」は、有料で提供される電子書籍の定額制読書サービスで、同企画に賛同した出版社8社(岩波書店、偕成社、学研プラス、河出書房新社、講談社、集英社、フレーベル館、ポプラ社)がサブスクリプションモデルによる書籍提供の協力について同意し、原作者の了解を得ることで実現した。

 全国の小中高等学校を対象にしており、常時少しずつ入れ替わる1000冊の本を読むことができる。1つの学校に41ライセンス(生徒40名+教員)が提供されるため、1クラスが同時に同じ本を読める。1契約あたりの価格は、年間2万8800円。

スクール イー ライブラリー
「スクール イー ライブラリー」の概要

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0