EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ユーザー視点もエンジニア視点も重要――プログラミング学習用ロボット「embot」開発インタビュー

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/01 14:00

 プログラミング学習用のロボット「embot(エムボット)」が、2018年9月に正式に発売された。embotは子どもがプログラミングを学ぶためのロボットで、簡単な組み立て工程と、非常に直感的かつ論理的なアプリでプログラミングできるのが特徴だ。プロジェクトを率いる株式会社NTTドコモ イノベーション統括部の額田一利さんに、embot開発への思いや製品版に至るまでの道のりについてお話を聞いた。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 狩野 さやか(カノウ サヤカ)

     株式会社Studio947のデザイナー、ライター。ウェブサイトやアプリのデザイン・制作、技術書籍の執筆に携わる。自社で「知りたい!プログラミングツール図鑑」「ICT toolbox」を運営し、子ども向けプログラミングやICT教育について情報発信している。著書に『見た目にこだわる Jimdo入門』(...

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0