Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo」、働き方・お金・健康の領域を強化し、コミュニティページ機能の提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/14 14:05

 スクーが運営する、学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー)」は、働き方・お金・健康の3領域について学び続けられるコンテンツを強化し、コミュニティ形成への足がかりとなる3領域専用のコミュニティページ機能の提供を、9月14日に開始した。

 今回の3領域のコンテンツの強化は、長寿化・テクノロジーの進化による“大人になってからも常に学び続けなければならない”時代が少しずつ近づく中で、さまざまな考え方・スキルを身につける生放送や録画の提供だけでなく、「会社に勤め続けるだけではない新しい“働き方”について」「教育機関で充分に学ぶことが難しい“お金”について」「長い人生を楽しく生きるための“健康”維持について」といったテーマに向かい合う必要性が強まっていることが背景にある。

 働き方に関するコンテンツとしては、会社に属さない「フリーランス」、複数の業にまたがる「パラレルワーク」などを中心に、さまざまな働き方・実際に新しい働き方を行う人からの活きた情報・新しい働き方で生きていくためのスキルアップ講座などを提供する。

 お金に関するコンテンツとしては、資産運用・お金の基本的な知識や考え方をはじめ、実際の投資行為の追体験を行うドキュメンタリーなどを提供していく。

 健康に関するコンテンツとしては、日々の栄養管理・体の健康を維持するフィットネスだけでなく、心の健康を維持するための授業の提供を行う。

 このほか、同じことを学び続ける人同士のコミュニケーションと、そこから生まれる学びのコミュニティをつくりだすため、コミュニティページも新設している。

3領域コミュニティページ
3領域コミュニティページ

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0