Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

楽天、高校生と取り組む地域課題解決プログラム「Rakuten IT School NEXT」を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/03 12:25

 楽天は、次世代を担う高校生や地域住民とともに楽天のサービスやテクノロジーを活用し地域課題の解決を目指す新プログラム「Rakuten IT School NEXT」を、8月3日より国内10の高校で開始した。

 「Rakuten IT School NEXT」は、 国内10校の高校生137名が、 楽天社員45名や地域の住民の協力を得ながら、 楽天のサービスやテクノロジーを活用して各地域の課題を解決する方法を立案するプログラム。

 8月3日~5日の3日間のワークショップでは、 楽天社員がファシリテーターとなり、 高校生が地域住民へのインタビューを参考に、 課題解決策の素案を作成。その後、楽天社員とのリモートでの意見交換を数回行って解決策を改良し、 11月に各校で校内発表を行う。

 校内発表にて選ばれた各校の代表チームは、 12月に東京で実施予定の成果発表会にて、 プレゼンテーションを行うことになる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0