EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

AIプログラミング学習サービスのアイデミー、オンライン解析コンテスト「第2回#Aidemynote」を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/25 14:40

 アイデミーは、AIプログラミング学習サービス「Aidemy」で学んだことをブログ記事でアウトプットするオンライン解析コンテスト「第2回#Aidemynote」を、7月23日に開始した。

第2回#Aidemynote
第2回#Aidemynote

 「第2回#Aidemynote」の参加対象は「Aidemy」のアカウントを持ち、「Aidemy」を利用したことがあるユーザー(無料アカウントも含む)で、「Aidemy」のTwitterアカウント(@aidemy_net)をフォローし、noteやはてなブログといった任意のブログサイトで実際に解析を行った旨の記事を書いて、記事公開後に記事のリンクをハッシュタグ「#Aidemynote」をつけてTwitterへ投稿することで参加できる。

 なお、ブログ記事には「Aidemy」でどの講座を学んだか、「Aidemy」で学んだどの部分を解析に活かしたかを明記する必要がある。

 エントリーされたブログ記事は、Aidemy審査委員会によって審査され、解析の新規性やインパクトなどが評価された「Aidemy大賞」(1名)には、表彰状、「Aidemy Large」12か月分に相当する7万7760円、「自分が気になる機械学習アルゴリズムを言えば、その講座をAidemyで作ります!」権が贈られる。

 このほか、UTECの投資基準である「優れたScience/Technology」「強力なチーム」「グローバルな市場や課題」を基準に審査された「UTEC大賞」(2名)の賞品は、表彰状、「Aidemy Large」8か月分に相当する5万1840円、UTECに出資打診ピッチ権(希望者のみ)。記事のFacebookシェア数、ツイート数、はてなブックマーク数の合計がもっとも多かった「オーディエンス大賞」(1名)の賞品は、表彰状、「Aidemy Large」6か月分に相当する3万8880円。解析の新規性やインパクトなどをもとに選ばれた「佳作」(最大10名)の賞品は、「Aidemy」1講座無料引換券(4000円相当)。

 あわせて、4月1日~6月30日に実施された「第1回#Aidemynote」の入賞作品も発表されている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0