SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

「産官学」で取り組むプログラミング教育の効果とは? 千葉県流山市の事例

-[Vol.160]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------
こんにちは。EdTechZine(エドテックジン)編集部です。


今週のおすすめ記事は「産官学」でプログラミング教育に取り組む
千葉県流山市で行われた授業レポートです。

流山市では、1人1台用意されたロボットトイ「toio」を活用し、
公立小中学校9カ年のカリキュラムをモデル校で実施しています。

授業は東京理科大学がサポート。
「産官学」のプログラミング教育にはどのような効果があるのでしょうか。

詳細は、新着記事一覧をご確認ください。

------------------------------------------------------------
★12/18開催・今必要な学び「デジタル・シティズンシップ」を知るセミナー★


★電子黒板・プロジェクターの製品比較ができる、デジタルカタログ無料配布中★
こちらも詳細は新着記事一覧からご確認ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[0] 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事
[2] 人気記事ランキング
[3] 新着ニュース
[4] リクエスト/投稿
[5] バックナンバー/配信停止方法

EdTechZineのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter  => 
* Facebook => 

【随時更新】教育関係者向けのイベントカレンダーを公開しました!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事一覧:2本(11/26~12/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「産官学」で取り組むプログラミング教育の効果とは?
 1人1台のロボットトイ「toio」を東京理科大がサポートする流山市
 小学校におけるプログラミング教育は、GIGAスクール構想の「1人1台」環境に
背中を押される形で大きく進み始めている。しかし、その取り組み方は
自治体や学校ごとに異なっており、まだまだ試行錯誤段階である現場も多い。
千葉県流山市では、今年6月に「産官学による先進的統合型プログラミング教育」
を発表。7月より市内のモデル校4校で、ソニー・インタラクティブエンタテイン
メントのロボットトイ「toio(トイオ)」を活用し、公立小中学校9カ年の
カリキュラムをスタートした。
今回は、11月15日に流山市立東小学校で行われた公開授業の様子とともに、
「産官学」によるプログラミング教育の意義や、実現した背景について
紹介していく。



◆電子黒板・プロジェクターの製品比較ができる!
 「大型掲示装置 デジタルカタログ 2021」無料配布中
 本カタログは、電子黒板やプロジェクターといった大型掲示装置を
企画・販売する企業へ実施したアンケートへの回答をもとに、
EdTechZine編集部が作成した資料です。7社の製品について、
機能や特徴などのスペックを比較しやすい一覧表の形式でまとめています。
EdTechZineのメールマガジン会員にご登録いただいた方は無料で
ダウンロードいただけます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気ランキング(11/26~12/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 電子黒板・プロジェクターの製品比較ができる!
   「大型掲示装置 デジタルカタログ 2021」無料配布中


●2位 「産官学」で取り組むプログラミング教育の効果とは?
   1人1台のロボットトイ「toio」を東京理科大がサポートする流山市


●3位 学生が考えるSDGsの「水」目標の到達アイデアは?
   ダッソーがハッカソン開催


●4位 【教員コミュニティの運営ポイント】仲間との連絡手段をつくろう!


●5位 今日からできる! ICTで始める教員の働き方改革


<ニュース>

●1位 キヤノンITS、教育ビッグデータにおけるLRS構築でジンジャーアップと協業


●2位 高校生の約8割、新型コロナ禍の後もオンライン学習が中心
   【シンゲキ調査】


●3位 小学生が選ぶ「今年の漢字」、2021年は「楽」「笑」「幸」
   【進研ゼミ調査】


●4位 高校教員向け、英語の新科目「論理・表現」の授業設計を学ぶ
   オンライン勉強会が12月18日に開催


●5位 ICT CONNECT 21、「MEXCBTと学習eポータル」がテーマの
   オンラインイベントを12月8日に開催


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース:36本(11/25~12/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・学級経営にICTを活用する公立小学校と特別支援学校の事例を紹介、
 オンラインセミナーが12月17日に開催(12-02)


・高校生の約8割、新型コロナ禍の後もオンライン学習が中心
 【シンゲキ調査】(12-02)


・23年卒学生、インターンシップなど企業選びは「検索」より
 「スカウトメール」を活用【学情調査】(12-02)


・キヤノンITS、教育ビッグデータにおけるLRS構築で
 ジンジャーアップと協業(12-02)


・小学生が選ぶ「今年の漢字」、2021年は「楽」「笑」「幸」
 【進研ゼミ調査】(12-02)


・グリーと東京都教育委員会、児童生徒のインターネットやゲームとの
 望ましい関わり方に関する共同研究を開始(12-02)


・高校教員向け、英語の新科目「論理・表現」の授業設計を学ぶ
 オンライン勉強会が12月18日に開催(12-02)


・ICT CONNECT 21、「MEXCBTと学習eポータル」がテーマの
 オンラインイベントを12月8日に開催(12-02)


・EdulinX、ELSAとの提携による英語の発音矯正とスピーキング力向上に特化した
 AI搭載の新コースを2022年に発売(12-01)


・小中学生のゲーム時間、1日「30分~2時間」が半数超を占める
 【ニフティ調査】(12-01)


・高校生の約8割、学校制服は「あったほうがいい」と回答
 【カンコー学生服調査】(12-01)


・オンライン授業のためのアバター生成・装着アプリケーション「beCAMing」、
 学校向けに提供開始(12-01)


・千が「保育Tech・子育Techサービスカオスマップ」を公開(12-01)


・Google for Education、BYADでの1人1台端末導入事例を紹介する
 高校向けセミナーを12月11日に開催(12-01)


・ガロア、学生の政治・選挙への興味関心の実態を調査
 ――対象の約61%が政治・選挙に関心があると回答(11-30)


・23年卒学生、就活の説明会・面接についてWeb実施を希望する人が
 前年よりも増加【リクルート調査】(11-30)


・QUREOプログラミング教室、全国展開の教室ネットワークを活用した
 小学校への出前授業を開始(11-30)


・サカワ、ブラウザから利用可能な黒板アプリ「Kocri for Cloud」の
 販売を開始、無料体験版も受付中(11-30)


・中学生・高校生の保護者による子どもの勉強に関する悩み、
 「集中力が続かない」が1位に【モチベーションアカデミア調査】(11-30)


・ライフイズテックと埼玉県横瀬町が「新時代の学びを実現する
 プログラミング教育に関する連携協定」を締結(11-30)


・高校教員向け、BYOD環境での授業づくりについて学べる
 オンライン勉強会が12月11日に開催(11-30)


・Google for Education、実践的なトレーニングセッションを
 12月1日から4回にわたり開催(11-30)


・「すらら」「すららドリル」「ピタドリ」で、オリジナルの問題を
 作問・出題できる「E-teエディター機能」がリリース(11-29)


・福島県双葉郡大熊町におけるAI型教材「Qubena」活用事例を紹介する
 オンラインセミナー、12月14日開催(11-29)


・Builds、中高生の学習やコーチングを調査・分析・情報発信する
 「学習コーチング研究所」を設立(11-29)


・学研塾ホールディングスなど3社、バーチャル学習塾の実現に向けた
 共同実証を実施(11-29)


・イーオン、VRを活用した新レッスンを銀座校でパイロット開講(11-29)


・国際ロボット競技会「THE ONLINE WRO INTERNATIONAL 2021」の決勝大会、
 日本から参加の4チームが入賞(11-29)


・5・6歳児の7割が習い事経験あり、半数超の保護者が月謝が現在より
 増えてもよいと回答【Dai調査】(11-28)


・小学生の子どもを持つ保護者、約6割が子どもからスマホを取り上げた経験あり
 【Hamee調査】(11-27)


・アドビとキッズドア、母親の復職や副業支援を目的とした
 共同プロジェクトを実施(11-26)


・スプリックス、3つのCBTで構成される「CBT for school」を開発、
 今年度は無償提供(11-26)


・次世代教育・産官学民連携機構、アクティブラーニングの
 コンテンツプラットフォーム「BEE Together」の本格運用を開始(11-26)


・2023年卒学生に聞いた「就職人気企業ランキング」、
 1位は4年連続で伊藤忠商事【学情調査】(11-26)


・英語指導を支援する教員専用クラウドサービス「Teachers Cloud」、
 利用校数が2000校を突破(11-26)


・ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’」のAndroid版がリリース、
 教育者向けサービスも提供開始(11-26)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] リクエスト/投稿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、
編集部までお気軽にご応募ください。その他のご要望にも柔軟に対応して
まいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] バックナンバー/配信停止方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちらから⇒ 

メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/etz?token=eQYVE42L5145ccea546284e4e911163a226613dd&utm_source=17500&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・本メールへのお問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/etz/
 よりお寄せください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 EdTechZine編集部
(c)2017 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

PR

Job Board

PR

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング