EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

教育界のノーベル賞トップ10選出の正頭先生が語る、新しい学びの4ステップ

-[Vol.143]-------------------------------------------------------
このメールはEdTechZineで登録された方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------
こんにちは。EdTechZine(エドテックジン)編集部です。


今週のおすすめ記事は、6月に開催されたEdTechZineオンラインセミナーの
レポートです。

今回は、教育界のノーベル賞と言われる「Global Teacher Prize 2019
(グローバルティーチャー賞)」のトップ10ファイナリストに選ばれた、
立命館小学校の正頭英和先生にご登壇いただきました。

先が見通せない予測不能な世界が訪れる中、これからの時代を生きる子どもたちに
必要なのは「自ら課題を見つけ、解決しようとする力」です。
この力を身につけるにはどうすればいいのでしょうか?

詳細は、新着記事一覧をご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[0] 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事
[2] 人気記事ランキング
[3] 新着ニュース
[4] リクエスト/投稿
[5] バックナンバー/配信停止方法

EdTechZineのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter  => 
* Facebook => 

【随時更新】教育関係者向けのイベントカレンダーを公開しました!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事一覧:2本(7/23~7/30)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆子どもの問いを引き出し、新しい学びにつなげる4ステップとは?
グローバル・ティーチャー賞トップ10の正頭教諭が語る
 「VUCA(ブーカ)時代」とも呼ばれ、先が見通せない予測不能な世界が
到来しつつある中、子どもたちには、自ら問題を発見し解決する力が
求められている。そうした意図のもと「課題解決型学習(PBL)」の重要性が
高まっているが、具体的な内容や手法などは確立されておらず、
お悩みの先生方も少なくないだろう。6月13日に行われた
第4回 EdTechZineオンラインセミナーでは、教育界のノーベル賞と言われる
「Global Teacher Prize 2019(グローバルティーチャー賞)」の
トップ10ファイナリストに選ばれた、立命館小学校の正頭英和先生に
ご登壇いただき、課題解決型学習に必要な学びのポイントについて
語っていただいた。



◆知りたい! 世界の国のオンラインレッスンマーケット最新事情(1)韓国編
 本連載では前回まで、日本のスクール事業者・学校関係者などに向けて、
オンラインレッスンのメリット・デメリット、オンラインへの移行時に
気をつけるべき点、使用機材の選択や生徒の新規獲得手法、
既存顧客の満足度向上策などについて解説してきました。
今回からは外国の最新市場動向や事例について概観していきます。
「国外編」の第1回目、まずは日本のお隣・韓国をピックアップします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気ランキング(7/23~7/29)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 子どもの問いを引き出し、新しい学びにつなげる4ステップとは?
   グローバル・ティーチャー賞トップ10の正頭教諭が語る


●2位 先生や保護者は「邪魔しない」こと
   ――IT・プログラミングを学ぶ女子生徒を増やすには?


●3位 知りたい! 世界の国のオンラインレッスンマーケット最新事情(1)韓国編


●4位 コミュニティづくりの魅力とメリット!
   平々凡々な若手教員が大きなコミュニティを築くまで


●5位 自分で自分の人生を切り開く、フィンランドの
   アントレプレナーシップ教育とは?


<ニュース>

●1位 スクールエージェントによる教員向けイベント「教育ICT夏期講習2021」、
   7月30日から1か月にわたって開講


●2位 2022年度の学生都市ランキング「QS Best Student Cities Ranking」が
   発表、東京は第3位


●3位 大学院生のキャリアセンター利用率は約8割、アカリク会員への調査より


●4位 カシオ計算機、ベータ版として開発中の
   高校向け総合学習プラットフォームに「授業支援機能」を追加


●5位 朝日学生新聞社、教育関係者向けオンラインセミナー
   「学校教育における新聞とICT」を8月30日に開催


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース:28本(7/21~7/29)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・スクールエージェントによる教員向けイベント「教育ICT夏期講習2021」、
 7月30日から1か月にわたって開講(07-29)


・2022年度の学生都市ランキング「QS Best Student Cities Ranking」が発表、
 東京は第3位(07-29)


・大学院生のキャリアセンター利用率は約8割、
 アカリク会員への調査より(07-29)


・小学生の夏休み調査、一番楽しい宿題は「自由研究」、
 一番大変な宿題は「読書感想文」【ベネッセ調べ】(07-29)


・新型コロナ禍で3割超の大学生が現在の授業に不満を抱いていることが
 明らかに【ハーモニープラス調査】(07-29)


・2022年度から実施の「情報I」、教員が感じる課題は
 「大学入学共通テストへの対応」が最多【ベネッセ調査】(07-29)


・早稲田大学、電子申請・契約ソリューションを導入し
 契約業務の電子化を推進(07-28)


・スマートニュース、小中高・大学向けのメディアリテラシー授業実践例を
 無償公開(07-28)


・大日本印刷、都内の公立小中学校におけるデジタル活用を支援(07-28)


・22年卒学生の6月の活動は前年度と比較して減少、
 面接では不適切な質問をされた学生も【マイナビ調査】(07-28)


・カシオ計算機、ベータ版として開発中の高校向け
 総合学習プラットフォームに「授業支援機能」を追加(07-28)


・採用担当者が求める学生の能力は「主体性」「実行力」「課題発見力」
 【ハーモニープラス調査】(07-28)


・朝日学生新聞社、教育関係者向けオンラインセミナー
 「学校教育における新聞とICT」を8月30日に開催(07-27)


・早稲田大学、海外のオンライン科目などを履修できる
 新しい国際教育の選択肢「GOAL」を学生に提供(07-27)


・全国新聞社事業協議会、「2021年度全国選抜小学生プログラミング大会」を
 開催(07-27)


・端末の購入から設定、使用方法のレクチャーも支援する
 「GIGAスクールキッティングサービス」が提供開始(07-27)


・リカレント、「教育機関向けDX基本研修」を7月19日より提供開始(07-27)


・アジラ、子ども向けAIイベント「AIの民主化と子どもたちの未来」を
 8月24日にオンライン開催(07-26)


・経産省、学校部活動が抱える課題解消に向けて
 「地域×スポーツクラブ産業研究会」の第1次提言を取りまとめ(07-26)


・教学マネジメントの確立には、評価指標の是非と
 学内コンセンサスなどが課題【ハーモニープラス調査】(07-26)


・学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」と
 学習支援システム「オプティマスタディ」が連携(07-26)


・中高教員向け体験型セミナー「探究学習のはじめかた
 ~テーマ探究ではじめの一歩~」が8月28日にオンラインで開催(07-26)


・デジタル採点ソフト「デジらく採点2 普通紙対応版」、
 「グループ設定」「未採点アラート」などの新機能を追加(07-26)


・トイザらス、未就学児と小学生を対象とした
 おもちゃのアイデアコンテストを8月22日まで開催(07-25)


・プログラミングができるロボットトイ「toio」の
 レンタルサービスが開始(07-24)


・金沢工業大学、2022年度の新入生よりデータサイエンス3科目を
 全学科で必修科目に設定(07-23)


・無料オンライン講座「進研ゼミこども大学」サマースクールが
 7月26日に開講、小中高校生向け(07-22)


・島根県、全国からオンラインで参加できる「Ruby合宿 2021夏」の
 参加者を8月10日まで募集(07-22)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] リクエスト/投稿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、
編集部までお気軽にご応募ください。その他のご要望にも柔軟に対応して
まいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] バックナンバー/配信停止方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちらから⇒ 

メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/etz?token=eQYVE42L5145ccea546284e4e911163a226613dd&utm_source=15863&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・本メールへのお問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/etz/
 よりお寄せください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 EdTechZine編集部
(c)2017 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0