Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

SPI (えすぴーあい)


別称・英語表記(SPI総合検査/Synthetic Personality Inventory)

受験者の能力と性格を測る人材採用のための適性検査

リクルートマネジメントソリューションズが開発・提供する、人材採用のための適性検査。数多くの企業・自治体で採用されており、2018年現在は最新版であるSPI3が提供されている。能力試験と性格試験で構成されており、さらに能力試験は言葉の意味や話の趣旨を正確にとらえて理解できる能力を測る言語分野、比較的簡単な数学の問題によって数的処理や論理的思考力を測る非言語分野で構成される。また、性格検査では日頃の行動や考え方などに対する質問を通して、受験者がどんな人なのか、どのような仕事や組織が適しているかなどを把握する。同検査は全国7か所のテストセンターで受験可能なほか、企業内でのPCによる受験やWebでの受験、マークシート(紙のテスト用紙)による受験も可能となっている。

SPIに関連する記事

関連する記事はありません

用語集TOPへ

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0