SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

子どもも教師もワクワク! デジタルツールで生まれる令和の学び

オンラインホワイトボード「Miro」を学校で使おう! ほかのアプリにはないメリットとは?

子どもも教師もワクワク! デジタルツールで生まれる令和の学び 第5回


 「デジタルでもアナログでもできることはまずはデジタルで」をモットーに、数多くのデジタルツール・教材を活用する、公立小学校教諭の前多昌顕先生。これまで、学校での「Flip(旧称:Flipgrid)」や「Canva」の活用について、ご自身の実践をもとに執筆いただきました。本連載ではそのほかのさまざまなツールの活用実践について、連載形式でお伝えしていきます。第5回はオンラインホワイトボードサービス「Miro」を紹介します。(編集部)

Miroの特徴

 「Miro(ミロ)」は、極めて高機能なオンラインホワイトボードサービスです。Webアプリなので学校に導入されているほとんどの端末で利用可能です。

 「Google for Education」導入校で広く使われているホワイトボードアプリの「Google Jamboard」は作業面積が限られていますが、Miroは半無限の作業エリアを持ちます。2022年夏にホワイトボード機能が追加された「Canva」も半無限の作業エリアが使えますが、現時点ではホワイトボードモードで手がき描画ができません。それに対してMiroは自由に手がき描画が可能です。

 そのほかにも、ズーミングプレゼンテーションや投票、付箋の自動分類など、ほかのホワイトボードアプリにはない機能が豊富に実装されています。

アカウント登録

 WebブラウザでMiroの公式サイト(https://miro.com/)を開き、「無料で始める」をクリックするとアカウント登録の画面が表示されます。メールアドレスのほかに、Google、Slack、Microsoft、Apple、Facebookの各アカウントで登録が可能です。自分の環境に合わせて選択しましょう。アカウントを選択すると、チームの設定画面に遷移するので、チーム名を入力して質問に答えていき、最後に「設定して次へ」をクリックします。

 チームメートの招待は後からできるので「今回はスキップ」をクリックします。Miroで何をしたいのかを選択する画面が表示されますが、特にない場合は一番下の「ゼロから始める」をクリックするとアカウントの登録が終了し、Miroを使えるようになります。

アカウント登録の手順
アカウント登録の手順

次のページ
Educationアカウントの登録

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

子どもも教師もワクワク! デジタルツールで生まれる令和の学び連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

前多 昌顕(マエタ マサアキ)

 つがる市立森田小学校教諭、青森県プログラミング教育研究会発起人で事務局長。初任の頃よりICTの教育活用に興味を持ち研究を進める。いったんICT教育と距離を取り、研究対象を思考ツールにしたが、プログラミング教育必修化をきっかけに再開する。マイクロソフト認定教育イノベーターエキスパート2018-202...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です


この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8503 2022/12/20 16:12

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング