SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

学書、学習塾などの入退室管理システム「Kazasu」にクレジットカード決済機能をリリース

 学書は、同社が提供する学習塾サポートシステム「Kazasu(カザス)」の新機能としてクレジットカード決済機能をリリースしたことを、11月21日に発表した。利用率の高いクレジットカードで決済可能になり、定期決済、臨時決済のいずれの場合も活用できる。

 「Kazasu」は、学習塾・習い事・学童保育を対象とした教室サポートシステム。専用のカードをカメラにかざして入退室時刻と画像をリアルタイムで保護者に送信する写真付き入退室管理機能のほか、専用アプリ・メール・LINEに対応したメッセージ配信機能や保護者が面談日程をスマホ・PCから回答できる面談機能など職員の業務を効率化する機能を搭載している。

 今回の新機能のリリースに伴い、「Kazasu」で請求書の発行からクレジットカード決済までの請求業務をシステム内で画一的・効率的に行うことが可能となる。

 また、ジャックスの集金代行サービスと連携し「Kazasu」システムで作成した請求書の金額内容を口座振替で引き落とし処理することが可能で、保護者は専用アプリから口座登録できる。

 「Kazasu」のクレジットカード決済機能のメリットは以下の通り。

初期費用&月額利用料が0円

 クレジットカード決済機能では初期費用と月額利用料が不要で、手数料は1件あたり2.1%となる。実際のカード決済時にかかる手数料と通信費のみで利用でき、教室の経費削減につながる。

保護者がカードを簡単登録、ユーザビリティを向上

 保護者はスマホからクレジットカードの登録を行える(登録は保護者専用アプリからのみ)。自宅で支払い手続きが完了するなどユーザビリティを向上させる。

定期支払い・都度支払いの2種類の支払い方式に対応

 請求する項目や目的に応じて以下から支払い方式を選択できる。

  • 定期支払い:毎月指定のタイミングで「Kazasu」システムが自動的に決済処理を行う。
  • 都度支払い:特定の期日を待たずに保護者が即時決済できる方法。オンライン決済が可能な請求書を保護者宛てに配信できる。

 定期・都度支払いともに保護者専用アプリからのみ利用できる。

 なお、同機能はオプションで利用には申し込みが必要となるため、同社の担当営業または総合窓口からの問い合わせを受け付けている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8486 2022/11/25 08:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング