SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

Classi、不登校生徒の学校復帰を支援する「クラスジャパン・プロジェクト」に参画

 Classi(クラッシー)は、学校・企業・地域が一丸となって不登校の小中学生の学校復帰を支援する「クラスジャパン・プロジェクト」に参画すると、2月22日に発表した。

 「クラスジャパン・プロジェクト」は、クラスジャパン教育機構が主幹となり、全国の自治体からの委託を受けて、インターネット上に設置された「ネットクラス(学級)」を中心に、不登校の小中学生の学習支援や自立支援を行う通信・通学型の行政サービス。

 全国から集まる仲間とともに、インターネットで参加できる部活やサークル活動を通じて人間関係の構築が可能なほか、企業と連携したキャリア教育、地域や自治体と連携した行事への参加など、多彩な支援プログラムを予定している。

 今回、ネットクラスの運営におけるプラットフォーム、コミュニケーション、ポートフォリオを提供するICTプラットフォームとして、Classiが提供する学習支援プラットフォーム「Classi」が採用された。

 ネットクラスでは、賛同企業によるデジタル学習、プログラミング教育、VR技術を活用した職業体験、医師による健康診断といったサービスへのアクセスを容易にする「ID連携機能」や、担任による生徒への学習支援や自立支援、保護者から担任への相談、生徒同士の情報共有、ホームルーム・部活・サークルなどで活用される「校内グループ機能」「メッセージ機能」、「ポートフォリオ機能」「学習記録」「生徒カルテ」といった「Classi」の機能を利用する。


【関連リンク】
Classi
クラスジャパン教育機構

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/744 2018/02/22 12:50

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング