SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

生徒管理・業務システム「スクパス」、煩雑なコマ組みを支援する新機能を追加

 ユアネットは、学習塾・スクール向け生徒管理・業務システム「スクパス」の座席管理機能(コマ組み機能)の提供を4月20日に開始した。

 今回提供を開始した「スクパス」の座席管理機能では、毎月の授業スケジュールをワンクリックで作成・管理できる。保護者・生徒への時間割共有や、欠席・振替管理機能も兼ねており、授業スケジュールについての連絡や事務作業の負担を大幅に削減することが可能。

 「授業予定や欠席状況をExcelで作成・管理しているが、手間がかかる上に手動管理によるミスが発生する」「忙しい保護者と電話が繋がらず、振替の調整がスムーズに進まない」など、授業のスケジューリングにまつわる悩みは、学習塾・スクールから寄せられていた。予定を確実に家庭と共有し、振替や休校などのイレギュラーにも漏れなく対応ができるようサポートする。

 (1)座席管理機能(コマ組み機能)。毎月の時間割をワンクリックで自動生成できる機能。座席表(コマ組み表)は、あらかじめ登録した校舎・生徒スケジュールに基づき自動で一括作成が可能。授業の追加や削除は、時間割をクリックしながら簡単かつ感覚的に実行できる。

 (2)欠席は自動で「未振替リスト」に追加でき、振替忘れを防止。生徒や講師の都合で欠席が生じた場合、時間割にチェックを入れるだけで該当の授業が「未振替リスト」に追加される。未処理の振替授業が常に可視化できるため、スケジュールの設定漏れを防止できる。

 (3)保護者の予定確認や振替申請はスマートフォンで簡単操作。保護者はカレンダー形式のアプリ画面で授業予定を確認でき、振替も24時間いつでも申請できる。なお、振替申請は承認制。スクール側は欠席日や振替希望日を確認し、承認結果を返信するだけでスケジュール調整が完結する。

 座席管理機能のほか、「スクパス」では、お知らせやアンケートが行えるコミュニケーション機能、入退室や成績管理が行える顧客・業務管理機能、請求書や決済の管理ができる業務補助機能など、学習塾・スクール運営をサポートする機能を多数用意している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7432 2022/04/22 15:36

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング