SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ITパスポート試験に7歳の小学1年生が合格、最年少記録を更新

 情報処理推進機構(IPA)は、「ITパスポート試験(iパス)」の令和4年3月度合格者を、4月14日に発表した。

 本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。

 同試験での最年少合格者は7歳の小学1年生(受験時)で、過去の最年少合格者である令和2年10月度の8歳(小学3年生)を、1年5か月ぶりに更新している。なお、「iパス」を開始した2009年~2022年3月までの、12歳以下の応募者数は294名、合格者数は61名だった。

 令和3年度(2021年度)の「iパス」応募者は、勤務先別ではIT系企業が36177名、非IT系企業が126416名、学生(大学、専門学校、高校)が63268名で、とりわけ非IT系企業は前年度と比較して212.2%と大幅に増加している。

勤務先別応募者数推移
勤務先別応募者数推移

 非IT系企業の中でも、金融・保険業、不動産業は前年度と比較して320.9%と、他を大きく引き離す増加となった。

勤務先別応募者数推移(非IT企業における令和3年度応募者数の上位5業種)
勤務先別応募者数推移(非IT企業における令和3年度応募者数の上位5業種)

 業務別では、営業・販売(非IT関連)が前年度と比較して218.6%と、情報システム関連を超える増加となっている。

業務別応募者数推移
業務別応募者数推移
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7412 2022/04/19 14:05

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング