EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

COMPASS、AI型タブレット教材+オンライン家庭教師「Qubena Wiz」の提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/14 14:51

 COMPASS(コンパス)は、AI型タブレット端末教材「Qubena(キュビナ)」と、オンライン家庭教師を組み合わせた新サービス「Qubena Wiz(キュビナウィズ)」の提供を、2月14日に開始した。税別の月額料金は9800円で、1週間の無料体験も用意している。

 「Qubena」は、AIによって生徒それぞれの弱点や誤答のデータを収集・解析、原因となっているポイントを特定し、解くべき問題へ自動的に誘導する。対応科目は、小学校の算数(1~6年生)と中学校の数学(1~3年生)で、一般的な教科書に準拠した内容を網羅している。

 これまで、「Qubena」の提供は提携した大手学習塾や公立/私立学校、COMPASSが運営する学習塾に限られていたが、今回提供を開始した「Qubena Wiz」によって、家庭から通信教育で「Qubena」を利用できるようになる。

 「Qubena」と組み合わせて提供されるオンライン家庭教師は、生徒の学習進捗をリアルタイムに管理し、わからないことがあればチャットを通じて質問しながら学習を進められる。また、講師が学習を見守っていることが学習へのモチベーション向上や、学習の習慣化につながる。

 「Qubena」は予約なしでいつでも使える。オンライン家庭教師は月8コマ(1コマあたり50分)で、予約時間は平日が16時~21時、土日祝が14時~20時。前日までの受講予約、および開始30分前までの予約キャンセルが可能なので、自由に受講スケジュールを設定できる。

 対応機種は、画面サイズ9インチ以上、解像度1920×1200以上のAndroidタブレット(Nexus 9推奨)、またはiPad Air以降。


【関連リンク】
COMPASS
「Qubena Wiz」



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0