SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

学生の海外交流を支援するアイセック・ジャパン、AIビジネス英語スピーキングテスト「PROGOS」を導入

 レアジョブは、アイセック・ジャパンにAIビジネス英語スピーキングテスト「PROGOS」を提供したことを、3月25日に発表した。

 アイセック・ジャパンでは、国内外の学生向けに海外インターンシッププログラムや、オンラインの国際交流イベントを提供しており、参加者の英語スピーキング力を把握する必要があった。大きなコストや手間をかけずに高い精度で英語スピーキング力を測定・可視化する方法を求めていた。

 今回の、アイセック・ジャパンへの「PROGOS」の導入は、「PROGOS」の特長を評価した上で、3か国の学生が参加するオンラインイベント「global youth dialogue」の参加者選考に使用されている。

 「global youth dialogue」は、おもに大学生を対象にした5日間のオンラインイベントで、日本・中国・ミャンマーの各国から総勢400名以上が参加し、海外の学生とペアを組んで日替わりで設定されるトピックに基づいて、英語でさまざまな会話を交わした。

 今後は、海外インターンシッププログラムの選考における「PROGOS」の活用、ひいては日本だけでなく各国の支部における活用も視野に入れて検討していく。

 「PROGOS」は、AIの自動採点によってリーズナブルな受験料とスピーディな結果返却を実現した、AIビジネス英語スピーキングテスト。累計780の企業や教育機関で導入され、120万回以上の受験申込が行われている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7307 2022/03/29 15:39

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング