Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

アディッシュ、いじめの通報や相談が可能な窓口をLINE上で開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/12/26 16:45

 アディッシュのネットいじめ対策事業を展開するスクールガーディアン事業部は、同社が提供するいじめ匿名通報アプリ「Kids' Sign(キッズサイン)」の経験を活かし、コミュニケーションアプリ「LINE」上でいじめの通報や相談に応じるサービスの提供を、平成30年1月中旬に開始する。

 今回開設するサービスでは、子どもからの通報を自社開発のチャットボットツール「hitobo(ヒトボ)」が自動で応答・受け付け(一次対応)し、自分の悩みを相談したい、話を聞いてもらいたい、といった望みを持つ子どもたちに対しては有資格の相談員が対応する相談窓口と、友人のトラブルを学校へ知らせたいといった通報を、学校や教育関係者に代わって「hitobo」が受け付ける通報専用窓口を、「LINE」上に設ける。

自分のことをLINEで相談したい
自分のことをLINEで相談したい(チャットボットの自動応答から有人対応へ)
友だちのことを先生に伝えたい
友だちのことを先生に伝えたい(チャットボットの自動応答で通報受付)

 子どもに身近な「LINE」において、いじめの通報や相談が可能なシステムを構築することで、これまで以上に「伝えてみようかな」「伝えてみてもよいのでは」といった行動を起こすきっかけを提供し、いじめ問題の早期発見・解決を目指す。

 「hitobo」は、簡単にチャットボットを作成でき、有人チャット対応へもスムーズに切り替えられるチャットボットツール。「LINE」だけでなく、FacebookメッセンジャーやWebサイトにも対応する。


【関連リンク】
アディッシュ
スクールガーディアン事業部
「hitobo」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0