SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

Progate、Web開発者になるために必要な学習ロードマップを公開

 Progateは、独学者向けにWeb開発者になるために必要な学習ロードマップをまとめた「Progate Journey」を、11月9日に公開した。

 本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。

 「Progate Journey」は、「独学で頑張っているけど、どのように学習していけばいいかわからない」「Progateを学んでるけど、何に繋がるのかわからない」といった、目標に対する学習の全体像が不明瞭だというユーザーからの意見を受けて誕生しており、それらの不安を払拭すべく、ユーザーインタビューを通じて独学で学習するためのコンテンツ制作を行っている。

 学習者の、現在のスキルとロードマップを照らし合わせることで、目標達成までに必要な知識の「広さ」と「深さ」を認識でき、以下の5つのシーンとスキルマップが学習計画の指標となり、独学の不安を自信に変えることを目指す。

  • シーン1:Webページを作ろう
  • シーン2:Webアプリケーションを形にしよう
  • シーン3:みんなでアプリケーションを開発しよう
  • シーン4:公開できるプロダクトに必要なことを知ろう
  • シーン5:プロダクトを継続して届けよう
学習の広さを知ることができる5つのシーン
学習の広さを知ることができる5つのシーン

 シーンを選択すると、何から学んでいけばよいか、ステップごとに分かれた学習計画が表示される。学習の深さをイメージしやすいように、シーン理解に必要なスキルを、以下の2種類のレベルで提示する。

  • レベル1:スキルごとのイメージを掴みたい人
  • レベル2:実践で扱えるスキルを身につけたい人
シーンに必要な学習のステップ
シーンに必要な学習のステップ
学習の深さを知ることができるスキルマップ
学習の深さを知ることができるスキルマップ

 そのほか、スキルごとのカリキュラムをどう学べばよいかわからない人のために、Progateコンテンツチームが選んだおすすめ教材も掲載している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/4707 2020/11/11 09:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング