EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

学習用ICTプラットフォーム「Lentrance」をくもん出版が採用

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/30 13:15

 Lentranceは、 同社の学習用ICTプラットフォーム「Lentrance(レントランス)」が、 くもん出版に採用されたことを発表した。

 教育現場へのICT導入が加速し、新たな時代の学びに向けた検討や実践が進む中、くもん出版は新たな価値を創造する一環として、学習教材や参考書といったコンテンツを広く届けるために、「Lentrance」を採用した。

 くもん出版および、既にLentranceを採用している企業のデジタルコンテンツは「Lentrance」のECサイトから購入することが可能。

 「Lentrance」は公教育・私教育の双方で利用できる学習用ICTプラットフォーム。アカウント情報に個人の設定や書き込み等のデータが連動しており、BYOD(Bring Your Own Device)方式での利用にも対応している。そのため、学校における対面授業、オンライン授業、対面授業とオンライン授業の併用など、全ての授業形態で利用できる。

 また、「Lentrance」に搭載された教科書・教材からは、「どのページをいつ読んだのか、どの部分を注視したのか、何を書き込んだのか」といった学習履歴データの取得が可能。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0