EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ロックマンのゲームを自作しながらプログラミングを学べる学習キットの予約販売が開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/08 13:11

 カプコンのアクションゲーム「ロックマン」の自作を通して、プログラミングの基礎から本格的なゲームプログラミングまでを学べる学習キット「メイクロックマン 史上最大のプログラミング」の予約販売が、9月7日からクラウドファンディングサービス「Makuake」で開始された。

 「メイクロックマン」は、ロックマンと同様、各ステージをクリアしていくことで段階的にプログラミングを学習できるようになっており、原作と同じキャラクターの画像やBGM、効果音を使用することで、ロックマンの世界観を楽しむことができる。

 他にも、「アーテックロボ2.0」の専用ロボットパーツ(各種センサー付きロボット基盤+ブロックパーツ11種類)が付属しており、オリジナルのコントローラーを自作してロックマンを操作できるほか、学研が制作した解説書(フルカラー、212ページ)も同梱されており、家庭でもスムーズに学習を進めることができる。

 プログラミングソフトには、ブロックを操作することで視覚的にプログラミングを行うことができる「Scratch 3.0」を採用している。対応OSは、Windows 7/8/10、Mac OS X 10.6以降、iOS 11以降、Android 5.0以降、ChromeOS。

 「メイクロックマン 史上最大のプログラミング」キット&解説書セットの通常価格は2万2550円(税込み・送料込み)で、Makuakeでは一部割引価格で予約販売を受け付けている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0