EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「感染症をやっつけよう!プロジェクト」が始動、学校内で使える感染症予防の教材を無償提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/07 07:00

 「SENSEI ノート」を開発・運営するARROWSは、日本教員多忙解消委員会と合同で、「感染症をやっつけよう!プロジェクト」を始動したことを、8月5日に発表した。学校内ですぐに使える感染症予防の教材(動画・ポスター)を制作し、全国の小中学校に無料で提供する。

 本プロジェクトでは、全国の学校に向けて、手洗い・うがいの徹底と行動変容を促すとともに、先生の負荷を軽減し、先生が本来取り組むべき業務に集中できている状態の創出を目指す。

 提供される教材は、応援団と一緒に「感染症をやっつける」という楽しい演出の動画とポスターで、感染症予防に大切な「手洗い・うがい・マスク」を子どもたちが自らやってみようと思える内容になっている。

 教材(動画とポスター)の内容は以下の通り。

動画「ドンドン!手洗い応援団!」

 意外とできていない「正しい手洗い方法」を応援団と一緒に、コミカルに、楽しく、歌いながら覚えることができる。3分30秒の短い動画なので、授業以外にも、毎日の朝の会(SHR)や休憩時間などでも利用可能。音源と楽譜も付属している。

動画イメージ
動画イメージ

感染症予防ポスター

 ポスターにある四角い枠に学校名やクラス名をご記入することで、応援団から生徒へ呼びかけているような演出となる。教室や廊下に貼ることで、児童生徒が自分ごと化しながら、手洗い・うがい・マスクの大切なポイントを理解できる。

ポスターイメージ

ポスターイメージ

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0