EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ソースネクストのAI通訳機「ポケトーク」が江東区立の幼稚園20園に導入

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/03 11:35

 ソースネクストは、同社のAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) S」が、東京・江東区立の幼稚園全20園で利用されることを、7月31日に発表した。

 「POCKETALK」は、互いの言葉を話せない人同士が自国語のままで対話できるAI通訳機。モバイル通信機能を内蔵しているため、Wi-Fiがない場所でも購入後すぐ使うことができる。最新版の「POCKETALK S」は名刺サイズの小さなボディで、55言語を音声とテキストに、20言語をテキストのみに翻訳可能なほか、カメラ翻訳機能を搭載し、撮影した文字を自動認識して翻訳することなどもできる。

「POCKETALK S」
「POCKETALK S」

 江東区は外国籍の住民が過去10年間で約1.5倍に増加したことにより、区立幼稚園に通う外国籍の園児も増加している。本製品は、外国籍の園児やその保護者とのコミュニケーションの向上を目的として導入される。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0