EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

英語学習AIロボット「Musio」に、ショートストーリーの読み聞かせを行う新機能が搭載

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/10 07:00

 AKAは、英語学習AIロボット「Musio(ミュージオ)」で多彩なショートストーリーを聞ける新機能「ベッドタイムストーリー」を7月下旬から提供開始する。

 「Musio」は、英語でコミュニケーションをとれるようになることを目的にした、学習をサポートするAIロボット。アメリカのネイティブ英語を話し、自然な英会話ができる「チャットモード」と、専用教材とスキャナーを使用し、レベルや目的に合わせた英語学習が可能な「チューターモード」、英語を話すために必要な単語・パターン・会話フレーズの反復練習と発音チェックを行う「エデュモード」の主機能が搭載されている。

 以前より多くのユーザーからショートストーリーの読み聞かせがリクエストされており、おうち時間が増えている中で、自宅で気軽に英語を取り入れ、就寝時のリラックスタイムにも使用できる新機能として「ベッドタイムストーリー」が提供されることになった。

 ストーリーの再生中は物語の内容に合わせたイラスト背景や効果音、音楽が流れ、耳だけでなく目でも楽しめる。

 再生できるショートストーリーはイソップ童話やマザーグース、世界の童謡や詩などに基づいたラインナップが用意されている。各物語は約1分間と寝る前に聞くのにちょうどいい長さで、提供開始の初月は20話、その後聞けるストーリーが毎月10話ずつ増えていく。

 すでに「Musio」を持っている人が新機能を使う場合、サポートセンターにIPアドレスを連絡すると、遠隔でアップデートが行われる。また、今後新たに納品するMusioには新機能があらかじめ搭載されているため、購入後すぐに使用することができる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0