EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

超教育協会、7月8日に九州大学副学長、7月15日に京都市教育長を迎えオンライン講演会を開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/03 20:40

 超教育協会はオンライン講演会「学習履歴データ活用の重要性について」を7月8日に、「京都市教育長に聞く~京都市のオンライン教育の取組」を7月15日にそれぞれ開催する。いずれもZoomにて配信され、後半では質疑応答が予定されている。

 7月8日のオンライン講演会では九州大学の安浦副学長をゲストに迎え、教育データの活用に先駆的に取り組んできた同氏の経験をもとに、データ活用整備の重要性について話を聞く。

  • 日時:7月8日 12時00分~12時55分
  • 講演:九州大学副学長 安浦寛人氏
  • ファシリテーター:超教育協会理事長 石戸奈々子氏
  • 参加費:無料
  • 参加申し込みページ

 7月15日は京都市の在田正秀教育長をゲストに迎え、休校が決まった4月、早期の段階で動画配信による授業の検討に入り、地元の放送局と新聞社とがタッグを組んだ教育プロジェクト「京都・学びプロジェクト」の取り組みについて話を聞く。

  • 日時:7月15日 12時00分~12時55分
  • 講演:京都市教育長 在田正秀氏
  • ファシリテーター:超教育協会理事長 石戸奈々子氏
  • 参加費:無料
  • 参加申し込みページ

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0