EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

レアジョブ、英語スピーキング力測定システム「PROGOS」を開発

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/19 07:00

 レアジョブは、英語スピーキング力測定システム「PROGOS」を開発するとともに、同システムを活用した英語スピーキングテスト「レアジョブ・スピーキングテスト powered by PROGOS」の提供を、個人・法人向けとして6月17日に開始した。

 「PROGOS」の名称は、進捗/成果を意味する「Progress」と、診断を意味する「Diagnostic」を合わせたもので、CEFRに準拠したテスト問題によって定量的なレベル判定が可能で、学習のアドバイスを前提としたテスト&フィードバックを提供する。また、自動採点によって短時間で結果を確認できる。

 監修は、日本におけるCEFR研究の第一人者である東京外国語大学 総合国際学研究院 教授の投野由紀夫氏と、日本における英語テスト理論の第一人者である東京外国語大学 総合国際学研究院 教授の根岸雅史氏が担当している。

 「レアジョブ・スピーキングテスト powered by PROGOS」の税別の提供価格は、個人向けの自動採点β版が500円、法人向けの手動採点版が2980円。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0