EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

クラウドワークス、自分らしい働き方の実現をサポートする「クラウドカレッジ」開講

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/15 07:00

 クラウドワークスは、同社が運営するオンライン人材プラットフォーム「クラウドワークス」の登録ユーザーを対象に、自分らしい働き方の実現をサポートする場となる「クラウドカレッジ」を、5月11日に開講した。

クラウドカレッジ

 「クラウドカレッジ」は、2015年(平成27年)から地方創生事業におけるユーザー支援で培ったノウハウをもとにした「トレーニング」「スキルアップ」「コミュニティ」の、3つのコンテンツで構成されている。

 「トレーニング」では、オンラインで働くための基礎・基本を身につけられる「クラウドコーチプログラム」(税別の受講料は3000円)と、同社でWebライターとして仕事をしていきたい人のための集中プログラム「Webライター育成プログラム」(税別の受講料1万5000円)を提供する。

 また、「スキルアップ」ではクラウドワークスの使い方やオンラインで働くための心得といった基礎・基本から、デザイン・動画・Webライターのスキルの解説などをカテゴリごとに学べる動画プログラム、「コミュニティ」では“働く”に関する幅広い内容を気軽に相談できる「ハタラク相談室」を、それぞれ無料で提供している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0