Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

アルク、子どもの英語指導に携わる人を対象としたセミナー「Break New Ground」を2月24日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/14 17:00

 アルクは、子どもに英語を指導している人を対象としたセミナー「Break New Ground」を、2月24日にアルク本社オフィス(東京都千代田区)で開催する。

 「Break New Ground」は、子どもに英語を指導している人を対象にしたセミナーで、定員20名の少人数制かつ3時間集中で実施される。今回は「Self Feedback」をテーマに、グループでレッスンプランを肉付けし、授業を実演する。

 セミナーでは、授業をより良くするためにどのような振り返りをするといいのか、自身のレッスンに有効なフィードバックができるようになるための工程やツールなどが紹介される。具体的には、レッスンプランと目標に沿った実演の準備や、ワークショップ形式での実践トレーニング、フィードバックの実践などが行われる。

 当日の講師は、研修内容や資料の開発、日本人講師のトレーニングに携わるアルク プログラム・コーディネーター、英語講師の斎藤美祈氏が勤める。10年以上の海外業務経験があり、英語を実際に使うことをイメージさせながら学習させるティーチングスタイルに定評がある。

 開催日時は2月24日の10時から13時で、会場はアルク本社オフィス。対象者は、小学校やそれ以外で子どもの英語指導に携わる人(またはその予定がある人)や、レッスンプランの作成に困っている人、時間がかかり過ぎている人、レッスンプランのヒントを得たい人。

 定員は先着20名で、受講料は4500円(税込)となる。参加者には、テキストとして使用する『Let's Try! 2』(東京書籍)が会場にて渡される。すでに所有している場合、持参できるが受講料は同額で必要。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0