Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

アルク、イーオンとmpi松香フォニックスと共同で教員対象の「小学校英語 フォローアップセミナー」を開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/12 11:30

 アルクは、英会話教室を運営するイーオン、ならびに児童英語教育を手掛けるmpi松香フォニックスと共同で、小学校教員を対象としたセミナー「小学校英語 フォローアップセミナー」を、2020年3月28日にイーオン東京本社(東京都新宿区)で開催する。

 「小学校英語 フォローアップセミナー」は、来年度より開始される新学習指導要領の直前対策として、小学校英語の新カリキュラムで求められる内容や技術、評価方法を著名な先生から学べる機会となっている。

 小学校3~4年生の英語活動は玉川大学大学院 教育学研究科 名誉教授・特任教授の佐藤久美子氏が担当し、小学校5~6年生の教科としての指導については上智大学短期大学 大学部英語科 准教授の狩野晶子氏が、絵本や教科書を用いた実践的な手法を教える。

 さらに、多くの小学校教員が課題と感じる「評価の仕方」について、上智大学 言語教育研究センター教授・副センター長の藤田保氏が、最新の評価の指針に沿った評価方法を紹介する。

 開催日時は2020年3月28日の12時から18時(開場は11時30分)で、会場はイーオン東京本社。対象者はJ-SHINE 有資格者や、小学校の先生および関係者(※一般の人でも参加可能)となっており、定員は先着100名。

 参加費は一般の人が1万5000円(税別)で、J-SHINE 有資格者や小学校の・先生および関係者の人は1万2000円(税別)となる。また、参加者全員にはmpi松香フォニックスが作成した『学級担任のための明日から使える外国語活動指導案 Let's Try 1&2』が贈られる。なお、申し込み受付は12月中旬よりアルクのセミナー情報サイトにて開始予定。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0