EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ウォンテッドリー、取得したスキルや学歴を「Wantedly」に追加できるようにするAPIを公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/28 18:56

 ウォンテッドリーは、オンライン学習サービスや教育機関を対象に、取得したスキルや学歴を同社が運営するビジネスSNS「Wantedly」のプロフィールに追加できる新API「認証プロフィール追加ボタン」を、11月25日に公開した。

 API導入機関(パートナー)が提供するプログラムにおいて一定の基準を満たした受講者は、パートナーのサイト内で「認証プロフィール追加ボタン」を押すことで、取得したスキルや学歴を「Wantedly」のプロフィールへ付け加えられるようになる。

「認証プロフィール追加ボタン」の使用イメージ
「認証プロフィール追加ボタン」の使用イメージ

 また、プロフィールを閲覧したユーザーが、パートナーの提供するプログラムを知ることで、新たな学習のきっかけの創出につながる。

 なお、ローンチパートナーとして、デジタルハリウッドとグロービスが「認証プロフィール追加ボタン」を導入している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0