EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

『できるGoogle for Educationクラウド学習ツール実践ガイド』が発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/04 12:40

 ストリートスマートは、『できるGoogle for Educationクラウド学習ツール実践ガイド』を、できるシリーズ編集部との共著にて、10月3日に発行する。税別価格は2000円。

 「Google for Education」は、教育現場における学びを生徒と先生の両側面からサポートするアプリケーション。生徒にとっては、協働学習を通じて、これからの社会で生き抜いていくために必要な能力を身に付けられ、先生にとっても、「G Suite for Education」の利用によって校務にかかる時間を削減でき、より学習効果の高い教材の作成への注力や、生徒と向き合う時間を増やすことが可能になる。

 同書では、生徒と先生それぞれにとっての、Google for Educationの効果的な活用方法を紹介する。授業内での発表資料やグラフの作成、テストの自動採点、校内外でのコミュニケーションなど、実際の画面写真を使いながら、手順に沿って詳しく解説。最終章では、生徒や先生がG Suite for Educationを安全かつ快適に利用するための、管理・運用方法も紹介している。

 解説書は、「できる」シリーズの読者サポートサービス「できるサポート」に対応している。書籍を購入した人なら無料で利用でき、書籍の解説内容でわからないことがあれば電話やメール、FAXなどでサポートを受けることができる。

 書籍の内容は以下の通り。

  • 第1章 Google for Educationの基本を知ろう
  • 第2章 授業の教材や資料を作成しよう
  • 第3章 Googleドライブでファイルを管理しよう
  • 第4章 Classroomで学習管理をもっとスムーズにしよう
  • 第5章 校内外のコミュニケーションを円滑にしよう
  • 第6章 校務管理を効率化しよう
  • 第7章 chromebookを活用しよう
  • 第8章 G Suite for Educationを設定・管理しよう

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0