Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

CtoCのプログラミングスキル学習プラットフォーム「Techpit」資金調達を実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/01 15:10

 CtoCプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」を運営するテックピットは、F Venturesらを引受先とする第三者割当増資により、総額3000万円の資金調達を実施した。

 Techpitは現役エンジニアがプログラミング学習者向けにコンテンツを執筆し、プログラミング学習者はそのコンテンツでプログラミングスキルを学ぶことができるCtoCのスキルシェアプラットフォーム。現在は「Instagram風SNSを作ってみよう」や「社会の窓が開いていることを匿名メールで通知するサービスを作ってみよう」など全50コンテンツが公開されている。学習コンテンツの執筆者は、月の売上に応じて、継続的に収益がもらえる仕組みで、大企業・ベンチャー企業で働くエンジニアからフリーランスで働くエンジニアまで130人以上のエンジニアが執筆活動を行っている。今後は、PHPの人気フレームワークLaravelや、React.jsやVue.js、Goなどのモダンな技術を扱ったコンテンツが公開される予定。

 今回の資金調達を通じて、学習コンテンツの執筆者向けのプロダクト開発に注力していく。今後は、学習コンテンツの執筆サポート機能を充実させることで、執筆工数を削減し、本業の隙間時間に執筆活動を進められるよう、改善していく予定。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0