Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

アートシンキングに特化、未就学児対象の親子向けイベントが9月21日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/20 13:25

 TRiCERAは「キュープラザ二子玉川」と共同で、9月21日に未就学児向けのワークショップ「キミの丸 僕のイロ ナニに見えるかな? いろんなカタチで輪になろう ‐親子でアソぶ『アートシンキング』!‐」を開催する。

 本ワークショップは、「アートシンキング」に特化し、今後子どもたちが現代社会における課題発見力を養うことを目的に開催される。

 日本で開催されている多くのアートワークショップが、「学び/インプット」と「表現/アウトプット」という2種類のテーマに分かれる中、TRiCERAはこの双方を兼ね備えたワークショップの数が少ない点を踏まえ、同時に体験できて効果的にアートシンキングを身につけられる場を提供する。

 今回は、「アーティストによる技法紹介/方法のインプット」「自由に絵を描く/自己表現」「描いた絵に名前を付ける/自己分析」「仕上がった作品を持ち寄り、五輪マークにディスプレイする/チームワーク」をメインプロセスとし、親子間や児童同士、アーティストとの対話が重視することで「発見力」の体験にフォーカスを当てる。

 他者と話し、自分とは違った見方に触れることで、自分だけでは持ちえない新鮮な視点に立つ実体験型の学びを目指す。

 開催日時は9月21日の14時から15時30分(13時30分開場)。会場はキュープラザ二子玉川地下1階。参加対象は2歳から6歳までの未就学児ならびにその保護者となっており、参加費は親子1組につき2000円。

 なお、参加には事前の申し込みが必要で、Peatixの応募ページより可能。定員(親子30組)に達した場合はその時点で受付を終了する。

 また、本ワークショップを通して作られた作品は、品川駅から徒歩5分の場所にあるTRiCERA MUSEUMにて展示される。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0