Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

すららネット、チエルと共同開発した小中学校向けe-Learningドリル教材の提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/26 16:00

 すららネットは、チエルと共同開発した小中学校向けe-Learningドリル教材の提供を、7月26日に開始した。

 新たに開発したe-Learningドリル教材は、個に応じた学習(アダプティブ・ラーニング)機能によって、児童生徒の理解度に応じて出題される問題の難易度が変化する「出題難易度コントロールシステム」を搭載しているので、「簡単すぎず難しすぎない」問題が出題されることで、適度な達成感とともに学習を深められる

出題難易度コントロールシステム
「出題難易度コントロールシステム」のイメージ

 また、問題が解けなかった要因を、過去に学んだ要素にさかのぼって自動探索する「つまずき診断システム」も備えている。

つまづき診断システム
「つまずき診断システム」のイメージ


【関連リンク】
すららネット
チエル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0