Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

「第4回全国小中学生プログラミング大会」概要発表、7月1日に応募受付開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/06 14:05

 小中学生を対象にしたプログラミングコンテスト「第4回全国小中学生プログラミング大会」の概要が、6月6日に同大会の公式Webサイトにて発表された。

 「全国小中学生プログラミング大会」は、自作のオリジナル作品で、パソコン・スマートフォン・タブレット端末で動作するプログラムやアプリ・ゲーム・ムービーなどのソフトウェア、ロボット・電子工作などのハードウェアを募集している。

 使用言語や作品形式は問わず、より自由な発想で創作できるよう、今大会からはテーマも設けていない。また、審査は「発想力」「表現力」「技術力」を基準に行われる。

 応募期間は7月1日~9月2日で、第一次審査通過作品発表は9月下旬、入選作品発表は10月中旬、最終審査会/各賞発表・表彰式は10月20日に東京・秋葉原コンベンションホールなどで実施する予定となっている。

 応募資格は、日本在住の6歳~15歳以下(2019年4月1日現在)の小学生・中学生。グループで応募する場合は3名以下で、何作品でも応募できる。応募費は無料。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0