EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

さくらインターネット、子ども向けプログラミング道場を運営する「CoderDojo Japan」へ「さくらのクラウド」を無料提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/20 15:17

 さくらインターネットは、子ども向けプログラミング道場「CoderDojo」を推進するCoderDojo Japanに、「さくらのクラウド」を無料で提供する。

 「CoderDojo」は、7~17歳を対象に、日本国内88か所以上で開催されている、非営利のオープンソースコミュニティ。2011年(平成23年)にアイルランドでスタートし、現在は世界69か国に1200の道場がある。日本では平成24年に活動を開始し、これまで1000回以上のイベントが開催された。

 メンター(講師)は、現役のプログラマやプログラミングの知識を持つ人たちがボランティアで参加し、初心者向けプログラミング言語・Scratchを使ったゲーム作成、HTML/CSS/JavaScriptを使ったWeb制作などを教える。一般的なプログラミング教室とは異なり、カリキュラムやテキスト、セミナー形式の授業は行わず、子どもがプログラミングで作りたいものを自主的に考え、表現してもらうのが特長となっている。


【関連リンク】
さくらインターネット
「さくらのクラウド」
CoderDojo Japan



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0